アシックス【GEL QUANTUM 360 5】サイズ感と履き心地を評価

スニーカー

アシックスの数あるスニーカーの中でも、本記事ではアシックスの「GEL QUANTUM」シリーズの1つである「360 5」のサイズ感、履き心地についてレビューします。

結論としては、街歩きでアクティブに動くならこのスニーカーがオススメ。オシャレかつ軽さが自慢で、快適に過ごせます。

5km程度の中距離までは「INFINITY 2」、それより長い距離は「360 5」がオススメです。

「GEL QUANTUM INFINITY 2」のレビューについては↓を参照ください。

アシックスのスニーカーはナイキやアディダスと比較して日本人の足型に合うものが多く、その履き心地の良さに気づいたらどハマりすること間違いなしです。

ちなみに日本人はエジプト型が多いとのことです。

出典:ZOZOMAT 計測結果より

 



サイズは普段通りでOK

普段通りのサイズで快適に履くことができました。

僕は普段26.5cmを履くことが多いのですが、GEL QUANTUM 360 5 は26.5cmでジャストでした。

0.5cmアップの27cmにすると歩くたびにかかとが浮いたので、ジャストサイズがオススメです。

外観はスポーティ

アシックスの中のジャンルとしては、スポーツスタイルに分類されるようで、そのスポーティな見た目がカッコイイです。

かといってバリバリ運動します的な見た目でもないので、街歩きにも使用しやすい外観デザインとなっています。

また、スポーティな見た目の通り、かなり軽いです!!
これを履いた後にナイキ エアフォース1を履くとエアフォース1が鉄ゲタに感じるくらい。軽い靴は快適です。

クッション性は抜群

アウトソールがぷよぷよしておりゲルを体現しています。このゲルで衝撃が吸収されているのか、クッションがよく効いています。

長距離歩いても足が痛くなりにくいのはクッション性が優れている何よりの証です。

通勤で使用していますが、足の疲れは全くありません。

かかとには大きく「GEL」の文字

かかとには「GEL」の字が刻まれていますが、この文字が凹凸を持ち、立体的になっています。特に何かの機能があるわけではありませんが、細かいところまで手が込んでいます。

シューレースは平ひも採用でスッキリ

平ひもなので、かさばることもなくすっきりとしたアッパーの見た目となります。

通気性は良い

アッパーはフェルト生地っぽい繊維感が強い素材です。レザーシューズと比べると通気性は良く、蒸れにくいです。

足首は優しくしっかりホールド

GEL QUANTUMシリーズによくみられる肉厚のクッション。足首を優しくホールドしてくれます。

これが本当に気持ちよく、他のメーカーも真似して同じ仕様にして欲しいくらいです。

柔らかく包み込んでくれるので靴擦れの心配も少ないです。

靴底はガンダムっぽい!?

なんかガンダムっぽくないですか?

QUANTUMだけに、ガンダムのダブルオークアンタに寄せてきている?

個人的には好きです。

インソールは普通

GEL QUANTUM INFINITY 2のようなフワッフワなインソールでもなく、特に特徴があるわけではありません。

まとめ

スポーティな見た目に伴って、軽さとクッション性を備えたカッコいいスニーカーです。

「INFINITY 2」がフワフワ快適なのに対して、「360 5」は軽くて快適です。そのため長距離歩いても疲れにくいです。

僕もアクティブに動く時にはお世話になっています。

軽くて楽なスニーカーを求めている方はぜひ試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました